院長ブログ – ページ 111

7/21日曜は久しぶりに朝からKSTUDIOで尾下先生のベリーダンスエクササイズ、午後から袖岡施設長の体幹ピラティス、ダンスエクササイズ、中嶋先生のエアロビクスでしっかり運動しました。ベリーダンスでしっかりコアを鍛えて、、体幹ピラティスは初めて出ましたが胸郭を広げて息を吸ってしっかりはきながら可動域を広げる方法で奥が深いと思いました。ダンスも相変わらず上手に離れませんが、最後にエアロビクスでしっかり汗をかきました。
写真はベリーダンスの終了後です。
8/20土曜日のtysのちぐまや家族の別腹のコーナーにDrs.Fitness k STUDIOが紹介され、私も少しだけ出演しました。(以前ブログに取材があったことはアップしたと思いますが・・・)放送後であれば写真をアップしても良いとのことでしたので取材風景をアップしておきます。レポーターの佐藤けいさんも優しい方で写真撮影に応じて頂き逆に緊張しました。非常に残念なのは録画に失敗してしまって私自身まだ放送を見ていないことですが、一応映っていたことは確認ずみですので安心しました。


 
 
木曜午後のK STUDIOのコラーゲンルームにDrsYOGAの準備運動中の当院理学療法士の中田さんがいました。会員さんからも好評とのことで頑張って続けてください。

 
8/17 クリニック終了後にホテルニュー田中でDMARDSを考える会があり、ケアラムの使い方のポイントについて山口大学整形外科  徳重先生が講演されました。ケアラム(イグラチモド)は抗リウマチ薬でBリンパ球に作用し炎症性サイトカイン、免疫グロブリンを抑制する作用があります。メトトレキセートと併用することでより効果が期待できるそうです。山口大学整形外科での77パーセントがメトトレキセート使用され3割は単独、5割がDMARDS併用、1割が生物学的製剤併用だそうです。DMARDS単独では1割でありメトトレキセート併用が標準のようです。ケアラム使用例の有効例が約8割ありますが、疾患活動性が高い時には効果は低く、VAS痛みの程度は最初の1か月で効果が把握できるそうです。疼痛や圧痛の改善が早い印象があり、メトトレキセートに追加併用することが有用だそうです。症例の紹介により処方の仕方も非常に参考になりました。副作用はワーファリンと併用は禁忌であることに最も注意する必要がありますが、肝機能障害よりむしろ胃腸障害、腎障害、間質性肺炎(特に男性で既往のある方)に注意する必要があり、定期的な胸部写真、KLー6等のチェックも重要とのことでした。ケアラムの選択を考慮する場合としてメトトレキセート単独併用効果不十分、メトトレキセート禁忌、生物学的製剤効果減弱などを紹介されました。
終了後徳重先生を囲んで懇親会があり、さっか整形外科の目先生も参加され大いに盛り上がりました。

 
今週水曜日の朝のカンファレンスは林さんによる講義と実技でPNFについてでした。PNFはハーマン,カバット氏により1940年代に開発された固有受容性神経筋促通法でリハビリテーション手技の一つですが、スポーツの分野にも応用されています。わかりやすく林さんが解説してくれて実技も行ってくれました。当院の水曜日の朝は違う意味で熱いです!
盆休みに親知らずの抜歯を行った経過は順調です。スタッフとも久々に会いましたが皆元気そうで安心しました。新患の患者さんが多かったですが、腰痛から下肢痛を生じ、診察から腰椎椎間板ヘルニアを疑い、MRIを撮像して根ブロックまで行患者さんや、数日前から急に右手の脱力が生じたため受診され、診察上脳病変と頸髄病変の鑑別が必要と診断して脳神経外科に紹介してMRIで精査の結果脳病変があった患者さんなど印象深い方もおられました。早期診断、早期治療を一層心がけようと痛切に感じた一日でした。

 
盆休み二日目、抜歯が早く終わって痛みもないので、昼前からKSTUDIOが人手が足らないので手伝いをしました。エプロンをつけると気分はシェフですが、そんな簡単なものではなく、注文をとり配膳の手伝いをしました。知り合いの銀行マンが来られてびっくりされましたが、注文の取り方、飲み物、デザートを出すタイミングのコツやコップの水が足らないことに気を配っておくことなど、気づきが多かったです。結構様似なってると思うのは自分だけでしょうか?
8/12 盆休み二日目は古巣の山口県立総合医療センター歯科口腔外科で親知らずの抜歯をしていただきました。朝9時から局所麻酔をして5分後から開始してわずか10分で終わりました。上顎洞に接しており時間もかかることを覚悟して臨んだ分、拍子抜けしましたが縫合も不要でしたので一安心です。写真は抜歯直後と3時間後ですが、左上顎が少し腫れている程度で済みました。
昼にはアランクロアでおかゆを食べることができ、食べれること、しゃべれることのありがたさを痛感しました。麻酔が3時間で切れてきたので痛み止めを飲みました。
毎日暑い日が続きますね。クリニックは8/11-15まで盆休みですが、8/11山の日はK STUDIOに行きました。こちらは8/12-15まで盆休みですのでしっかり運動しました。受付に人がいない時に受付を少しの時間任されました。一人会員さんの受付をしようとしましたが慣れておらずスタッフの山内君に助けてもらいました。袖岡施設長のダンスエクササイズと三輪さんのズンバエクササイズに参加しました。

 
先週の講演準備と福岡での研修会参加などやっと忙しいことがひと段落したのですが、その反動か?月曜から喉を痛めました。ものを飲み込むと痛いし、声がおかしいし・・・この状態は以前経験した声帯浮腫で声がでなくなった事件が二回あったのですがその時の前兆に似ており、自分の体調管理の悪さに後悔仕切りですが、本日昼休みを利用して耳鼻科の先生に診て頂きました。かめやまクリニックの金谷先生にいつもお世話になっています。声帯は少し腫れていましたが浮腫にはなっておらず、j吸入した後は抗生物質と去痰剤を処方して頂きました。ありがとうございました。盆休み中には治します!!