院長ブログ – ページ 9

4/24私を含めてクリニックのコロナワクチン初回接種が終わりました。やまがた循環器内科クリニック、当院、おざさ皮膚科クリニックの3施設合同での接種でした。インフルエンザワクチンは皮下注ですがワクチン接種は筋注で、上肢を下に下ろした状態で三角筋内に注射します。私はやまがた先生に注射してもらいましたが心配していた筋肉痛はほとんどなく、終わって数時間後少しだらしい感じがありましたが発熱などもありませんでした。その日は休日診療所で外科当直でしたが問題なく診療できました。接種した全員副反応はありませんでした。3週間後が2回目の接種の予定です。

 

骨粗鬆症マネージャー向けオンライン講演会があり講師として参加しました。テリパラチドの使用方法や、治療成績など講演したのち骨粗鬆症マネージャーを中心としてディスカッションがあり大いに盛り上がりました。当院からも骨粗鬆症マネージャーの土田さんが質問回答してくれました。

我が家に以前から申し込みしていたキリンホームサーバー(Home Tap)がやっと届きました。土曜の夕方セットアップして生ビールを飲むことができました。泡はきれ細かく爽やかでしたが、失敗したのは中のビールを冷蔵庫で冷やしていなかったのであまり冷えていなかったので今度は冷やしてから再度挑戦したいと思います。

4/10クリニック終了後に待合室の絵画の入れ替えを行いました。コビンダー・ナズランから藤城清治氏の切り絵作品に変わりました。絵が変わると待合室の印象持田変わると言われますがコロナ禍の中で患者さんの癒しになれば幸いです。

4/4朝維新ホールの大ホールに再びやって来ました。玄関先には自動発熱測定器があり、多人数を同時に検温できます(羨ましい限りです)山口市の担当者の方の解説でホールができるまでのムービーを流されて舞台裏なども見学させて頂きました。音にもこだわりがあるそうですのでこちらでコンサートがあるのが楽しみです。(コロナが収束したら行きたいですね)

クリニック終了後にスタッフとたけのこ掘りに行きました。患者さんのご好意で山と川に囲まれた竹林で自然の中で行うたけのこ掘りは久しぶりに童心に帰って皆一心不乱にたけのこ掘りを行っていました。コツも教えてもらって最後はかなりの腕前になっていたスタッフもいました。

4/1維新ホールも見学しました。2000人入る会場は立派な会場で3階まである客席には圧倒されました。2回には小会議室がいくつかあり、地方学会も開催できそうでした。新山口駅から歩いて行けるホールには地域活性化も含めて期待できそうです。