院長ブログ – ページ 5

先日鬼滅の刃色紙が届きました。ブームはそろそろ終わりそうですが又新しい話が放送されるようですので密かに楽しみにしています。中待合室に展示しています。

4/10クリニック終了後に待合室の絵画の入れ替えを行いました。コビンダー・ナズランから藤城清治氏の切り絵作品に変わりました。絵が変わると待合室の印象持田変わると言われますがコロナ禍の中で患者さんの癒しになれば幸いです。

4/5が当院の9回目の開院記念日でした。朝からお花とスタッフの手作りのシフォンケーキを頂きました。スタッフのみんなに感謝です!

4/4朝維新ホールの大ホールに再びやって来ました。玄関先には自動発熱測定器があり、多人数を同時に検温できます(羨ましい限りです)山口市の担当者の方の解説でホールができるまでのムービーを流されて舞台裏なども見学させて頂きました。音にもこだわりがあるそうですのでこちらでコンサートがあるのが楽しみです。(コロナが収束したら行きたいですね)

クリニック終了後にスタッフとたけのこ掘りに行きました。患者さんのご好意で山と川に囲まれた竹林で自然の中で行うたけのこ掘りは久しぶりに童心に帰って皆一心不乱にたけのこ掘りを行っていました。コツも教えてもらって最後はかなりの腕前になっていたスタッフもいました。

4/1維新ホールも見学しました。2000人入る会場は立派な会場で3階まである客席には圧倒されました。2回には小会議室がいくつかあり、地方学会も開催できそうでした。新山口駅から歩いて行けるホールには地域活性化も含めて期待できそうです。

クリニック終了後に新山口駅在来線口から維新ホールの奥に新しくできた小郡第一病院駅前クリニックの内覧会に受付スタッフと訪問しました。本日から開院とのことでした。小郡第一病院整形外科のサテライトクリニックとのことで診察室、レントゲン室、リハビリ室など見学させて頂きました。

3/26 昼休みに院内コロナ感染対策の一環として医療安全研修会を行いました。大正製薬さんから窓口での接遇対応、マスク着用の促し方など気づきがありました。

 

3/25骨粗鬆症セミナーウェブ講演会の座長でアナクラウンホテルに行きました。講師は山口大学整形外科の三原先生で骨粗鬆症治療におけるロモソズマブの役割というタイトルで骨粗鬆症治療薬の特徴と長所短所をコンパクトにまとめられ、次いで逐次療法としてどの組み合わせがよいか?最後にロモソズマブの治療成績を示されました。20分のディスカッションでもさらに詳しい解説が聴くことができ大変勉強になりました。

おざさ皮膚科さんの工事が続いていますが職員用駐車場の入り口の所にわかりやすい表記を安成工務店さんにしていただきました。職員も安心して駐車できます。