院長ブログ – ページ 3

6/10 15:00からテレビ山口に来社しました。メールで打ち合わせでは気象病についてのコーナーだけ出演すると思っていたのですが最初から座っておくように言われてびっくりしました。事前に原千晶アナウンサーとリハーサルが行われましたがこの時は緊張せずに比較的スムーズにいきました。現場の雰囲気は和気あいあいとしていましたが時間通りに進むようディレクターが指示を出して裏方のスタッフの方が周りを支えておられました。なんとメイクも初めて経験しました。17:50から7分ぐらい前に出て原千晶アナウンサーの一問一答に答えながら進行しましたがリハーサルでは二人だけの掛け合いでしたが本番ではゲストの方の話が振られてから話す必要があるのでリハーサルほど喋れませんでした…あっという間の出演でしたが全てが新鮮でエクサイティングでした。今度出演するときには(もう来ないかもしれませんが)リベンジしたいと思います。

一番下の写真はレッツエクササイズした時のリトラクションという頚椎の顎を引くエクササイズの時のポーズを皆さんがやって頂きました。

 

 

6/10テレビ山口のmixに出演します。私の出演は数分で第一部(16:50-17:50)です。

テーマは「梅雨時期の体調不良対策」というタイトルで肩こり予防のエクササイズについてお話しする予定ですので私も初めてのテレビ局入りですので緊張しますがわかりやすくお届けできたらと思いますのでご覧いただければ幸いです。

 

コロナワクチン接種について当院で予約取れないのか?については予約制にするとクリニックの電話対応で受付スタッフが通常業務ができなくなったら、副反応対策として待ち時間待機すると待合室が密になること、予約時間も確保が中々難しいことなど現状を踏まえて今回は断念しました。山口市の市報になった医院が予約殺到して予約をやめた例も聞いていますの。私は集団接種には協力していますので今月と来月日曜日に担当する予定ですのでご理解の程よろしくお願い申し上げます。

処置室にアンパンマンのポスターが貼ってありました。アンパンマン好きのスタッフが持ってきてくれて、よく見るとシールになっていてお利口にしている子供達にあげているとのことで感心しました。

5/30(日)に山口県総合交通センターで免許更新に行きました。恥ずかしながら久しぶりのゴールド免許に喜びもひとしおです♪朝8時前に行くと密にならないように8時まで車で待つように言われました。すぐ8時になったので玄関から入場しましたが受付、視力検査、支払い、会場案内とスムーズに流れる誘導に感心すると共に感染対策もされていました。講義は30分で済み写真撮影後晴れてゴールド免許になり9時過ぎには帰れました。これから次のゴールド免許更新に向けて無事故無違反に努めます。

5/27 山口グランドホテルでWEB講演会があり「骨粗鬆症性脊椎骨折の早期診断と治療ー注射製剤をちゅうしんとしてーの演題で講演させて頂きました。座長は山口県立総合医療センター副院長の田中浩先生で質問も頂きました。1時間の質問も交えた久しぶりの講演でした。

  1. 第一診察室の奥の間接照明が切れていたので交換しました。今回からLEDライトになり非常に明るくなりました。照明一つでこれだけ変わるのか?と改めて感じました。
レントゲン室の着替えをする所に手すりが付きました。放射線技師スタッフからの指摘で転倒予防に必要とのことでした。現場のスタッフの意見は貴重ですね。

5/19慢性疼痛中国ブロック研究会がWEBであり拝聴しました。講師は山口大学麻酔科の原田先生で「診断とゴール設定から始まる慢性疼痛」についての講演でした。慢性疼痛の新しい定義や運動療法、心理療法の有効性、山口大学での入院による多職種による慢性疼痛治療で難治性慢性疼痛治療の成果を教えて頂きました。

5/15土曜日の診療終了後に2回目のコロナワクチン接種がやまがた循環器内科でありました。私は山縣先生に打ってもらってから、うちのクリニックのスタッフとおざさ皮膚科の院長先生スタッフさんのワクチン接種は私が担当しました。今回は打ってからしばらくして少しだるさがあり、なんとなく気怠い感じがありましたので、カロナールを内服しました。筋肉痛はまだ生じていませんがこれからどうなるか?また後日報告します。今日は帰ってゆっくりします。