スタッフブログ – ページ 3

理学療法士の林です

コロナ禍ですが運動はしていますか?
今回は歩く時に重要なアキレス腱の話です。

アキレス腱は第2の心臓と呼ばれるふくらはぎと踵をつなぐ人体最大の腱です。
アキレス腱が硬いと爪先が挙がりにくくなったり、足裏に負荷がかかり過ぎて障害が起きたりします。
歩く際に脛を前に倒すことが困難になり、足底に負荷がかかることで足のアーチ(土踏まず)の機能が破綻することで様々な変化が起きます。扁平足になり、外反母趾・胼胝・魚の目・足底腱膜炎など、痛みを伴うことが多くあります。
また、しゃがみにくくなったり、躓きやすくなったり、筋肉が動きにくくなるので疲れやすくなったり…
体の衰えは足からきますよ!
歩幅が狭くなったなぁ、歩くのが遅くなったなぁ、なんて思ったらアキレス腱を伸ばしてみてください。

こんにちは、看護部・放射線技師です。

先日友人から光のスポーツ公園に咲いているきれいな紫陽花の写真を送ってもらたので紹介したいと思います!

友人曰くとってもきれいらしいのでお近くに住んでいる方は行ってみてはいかがでしょうか🌸

私はコロナが落ち着いたら紫陽花で有名な鎌倉に行ってみたいです(*^^)v

 

こんにちは、受付スタッフ福田です(^^)

梅雨入りして毎日ジメジメしてますね。皆さんはいかがお過ごしですか??

 

先日、イカを釣ってきたのでイカ丼を作りました(^^)

家族がよく釣りをするため魚を捌く機会が多く、

初めは全く捌けませんでしたが、最近では自分でも上達したかなと思えるようになって、

自信もついてきました(笑)

その中でも、イカは魚よりも骨がない分とても捌きやすいので楽しみながら捌けるようになりましたが、

時々墨袋を破ってしまいイカ墨だらけになってしまうこともあるので、もっともっと腕を磨きたいです()

 

そして、海の幸に感謝していただきます( ¨̮ )

                

 

こんにちは、某リハ助手です。

今からン十年前…
当時の推しを崇拝するあまり、髪型を真似していました。

当時の… ?
あ、今もでした(^m^)
それはこの方(//∇//)


再現度、どうです?( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 こんにちは! 

 

 最近診察室に訪れる患者さんで… 

 ぶつけたとか捻ったという記憶が無いのに

 突然、普通に歩けない程 足が痛い⁉ 靴が履けずにサンダル履きで…

 

 実はその原因は 高尿酸血症 痛風だった!!

 とゆうことがよくあります。

 

 今や痛風おじさんだけがなるものではなく

 若者60代を超える女性も多く、食生活や体質の変化で身近なものになってきています。

 痛みの始まりは突然やってきます。

 いつもより運動したり作業をした後など

 関節についた尿酸が関節内に剥がれ落ち

 それを体の兵隊の白血球が侵入者が来たと退治にかかります。

 また 尿酸は体の水分量が少なくなると針の様なトゲトゲを出します。

 

        

 

 風が吹くだけでも痛い訳は…このダブルパンチ👊の痛くて熱を持つ関節炎のせいです。

 

 7月は痛風の発症リスクがグンっとあがるそうです。

 店頭にはプリン体OFFの食品を多く見かける様になりましたが

 コロナ禍で家飲みが増え、プリン体OFFビールだから安心したり

 焼酎にしてるから大丈夫!

 と思ってら…あの怖い痛みが再びになってしまうかもしれません。

 アルコール自体が尿酸値を上げてしまい、体の水分を蒸発させてしまいます。

 だから『水分を取りましょう!』とお願いするのはそのせいです。

 1度 痛風になっている方はトゲトゲ予備軍が関節内にいる可能性があります。

 2ℓ/日の水分を心がけて取りましょう!

 

 

 

 職場の健診で尿酸値が高いことを指摘されてはいませんか?

 足の親指の付け根痛風の好発部位です。

 しかしながらどの関節にも関節炎は起こります。

 また過去に痛風になった方は痛くなる予感?がわかるそうです。

 

 気になることがありましたらどうぞお気軽にご相談下さい。

 

 看護師・診療放射線技師部門からでした。

 

 

 

こんにちは(^O^)

放射線技師・看護師です。

今年は梅雨入りが早くじめじめが嫌いな私にとっては、テンションが下がる季節になりました。

そんな中、癒しを求めてアジサイを見に行きました。

青色やピンク色、紫色のアジサイ達に癒されました。

まだ、満開ではなかったので、次は満開のアジサイ達を見たいなと思いました。

我が家のアイドルのもちみちゃんこと、もっちゃんが、先日1歳の誕生日を迎えました^_^

長女が

『もっちゃんにケーキ作りたい』

と言いだしたので、ハムスターのケーキ??だったので、検索しまくり笑

にんじんにかぼちゃ、生クリームのかわりに豆腐^_^そしてトッピングには、ハムスター用のドライフルーツに、好物のひまわりのタネ(o^^o)

もっちゃんも喜んで食べてくれました^_^

受付 袖岡でした^_^

  こんにちは看護師、診療放射線技師です。5月中旬に山口県診療放射線技師会学術大会が開催され、私は県民公開講座をWebで聴講しました。講師は真言宗 神峰山 般若寺第90世住職 福嶋弘昭 先生で、「山寺で観えたもの」~日本人の忘れ物~ といったタイトルで講演されました。般若寺は山口県熊毛郡平生町の神峰山に位置し、開祖は「聖徳太子」に仏教を伝えた「慧慈和尚(えじわじょう)」との事です。なお、自らが「いけにえ」となり「金龍神」を鎮めた般若姫を祀ったお寺で、1400年もの間、大畠瀬戸を見守り続けている山寺だそうです。講演では、お寺の歴史から和尚自身の経験をとおして得られた知見を聞く事ができました。今回の講演で熊毛郡に非常に歴史のあるお寺が在る事を始めて知りました。また「お寺は、これまでに背負ってきた悩みや苦しみを下ろしに行く場所」と言われた和尚の言葉が深く印象に残りました。

理学療法士の中田です。

本日は本の紹介をしようと思います。

ロシアの武術「システマ」についてです。

僕は体を動かすことが好きで、20歳代の頃は、色々武術などの講習会に行っていました。

システマを練習している方にも、お会いする機会があり、技をかけられたり、ストライク(パンチ)を受ける機会があり、楽しかったのを覚えています。

今回はそのロシアの武術「システマ」について、わかりやすく小説形式にてかかれている本を紹介したいと思います。

表紙の目次では、指令1「よかったこと」に目を向ける など1~17の指令が書いています。

その指令の中で、一人の男性の日常生活がシステマの考えを取り入れる中で、変化していく様子が書かれています。

特に技術的なことは書いていないのですが、その分、日常生活の見方を変えるヒントが本書にはたくさん詰まっています。

私が特に印象に残ったのは、指令2「ゆっくりやる」です。

「無闇に急いでいる人間は、見落としてはいけない大切なことを見落としてしまう」

「今の世の中では、物事をゆっくり、冷静に分析することが足りてません」

これは自分のこと言われているのではないかと思い、焦りました。

忙しくなるとつい、色々なことを見落としてしまいます。

修正する機会をもらった本でした。

じっくり読んでも1時間半程度で読むことができます。

興味のある方が是非読んでみてください。

こんにちは
受付の石川です🎶

先日、祖母から頂いたお花でドライフラワーのガーランドを作ってみました☺️✨

生花も色鮮やかで見ていてとても癒されました🌸


枯れてあっという間に減ってゆくのが寂しかったのでなにかいい方法はないかしら…🤔💭✨と考え

最近よくインスタで見るドライフラワーのアレンジをトライしてみました

じゃーん(((o(*゚▽゚*)o)))←


初めてにしてはなかなかの出来栄えではないでしょうか!?(自画自賛
バランスよくカットして吊るしてみました✨とても楽しかったです🥰

飾るだけでおしゃれカフェ気分になりました。またやってみたいです✨