スタッフブログ – ページ 2

こんにちは。放射線技師・看護師です。

最近筋トレブームなのか、山口にもたくさんのジムができていますね。

自宅にこんな↓本があり、気になって見てみました。

人体の生理学から部位別エクササイズ、けがの予防、トレーニングの実践まで基礎からすべて記載されていて、「学生の時に習ったな、懐かしいな」と思えることも載っていて、復習にもなりました。

当院でよく耳にするカーフレイズも載っていました。

全部位のエクササイズを頑張ります!!と宣言したいところですが、私には無理なので、本を眺めるだけにしようと思います。

気になる方は、この本を見てみてください。

今年もそろそろ梅雨入りしたかしら❓というお天気 

梅雨と聞けば、毎年の梅仕事が始まります。

 

 

私が作るのは料理上手なお友だち(人生の大先輩)に教えていただいた甘いカリカリ梅。

今日は梅仕事4日目、塩水に漬けた梅を割る日です。まな板とまな板で挟んで実を押し潰して種を取り出し、それからきび砂糖をまぶして数日置きます。

 

材料は梅とお塩とお砂糖だけ。カビが出ないように気をつければあとは簡単だけど、幾度か火を入れて出来上がりに3週間くらい時間がかかります。

子供の頃、同じような甘いカリカリ梅を「瑠璃の君」と言う名前で近くの老舗和菓子屋さんで販売していました。

お茶菓子でいただいて、母がお茶席でも出されるのよととっても美味しそうに食べていたのを思い出します。そのお店も高齢化で店をたたまれて、すっかり忘れていたのですが、数年前にお友だちの手作りをいただいて感激✨✨ これは瑠璃の君ではないか‼️と

で、いっしょに作らなきゃ説明も難しいからと言われていたのを無理やり頼み込んで教えていただき、作って母にも送ったら「瑠璃の君!!」と私とおんなじ反応^ – ^

今年もその反応が見たくて「瑠璃の君」仕込んでます。食欲のないときもこれなら食べられると喜んでくれるので。

今年も美味しく仕上がりますように^ – ^

受付原田でした。

 

追伸:黒田さんのブログの質問にお答えします

左 エリゲロン

右 ラベンダー

ラベンダー正解でした〜^ – ^

防府航空祭2022
3年ぶりに開催されましたが人数制限があり、入場できるのは当選した人のみ。
ブルーインパルスの飛行が予定されていましたが、天気は生憎の雨☔️
来てくれるかどうかわからないけど、かくれ航空ファンとしてはどうしても見たくて、基地には入れませんがさりげなく近くまで行ってきました。
予定の時刻になっても現れず…やっぱり中止かと思っていたら…
雨の中、来てくれましたーーーーーー✈︎
ーーーーーーー✈︎
ーーーーーーーー✈︎
ーーーーーーーーー✈︎
ーーーーーーーー✈︎
ーーーーーーー✈︎
曇り空に大きな❤️を描いて、かっこよく去っていきましたーーー✈︎
生で見ると興奮しますね❤️
元気もらいました。


看護師・放射線技師でした。

 

   こんにちは看護師、診療放射線技師です。「業務スーパー」の輸入菓子の第6弾として、今回は、以下の3カ国のお菓子を紹介します。1)バターワッフル(ベルギー):バター好きにはたまらないお菓子です。2)PASAKAチーズケーキバー(リトアニア):チーズが利いた冷凍品で私は半解凍で食べましたが、おいしかったです。3)ドーナツ(フランス):冷凍で販売されています。パンに近い感じであっさりしたドーナツでした。

                                   

       1)バターワッフル               2)PASAKAチーズケーキバー              3)ドーナツ

             ( ベルギー)                               (リトアニア)                             (フランス)

 

 

 

 

 

 

5月のある朝、クリニック前の花壇に可愛いスズランの花


子どもの頃、よく実家の父が園芸屋さんに出向く時、お供をしたのですが…
ある時小さなスズランの鉢植えを買ってくれたことがあって、以来この花大好き(*´∀`*)

ちなみにもうスズランは終わり
今はこんな可憐なお花たち

紫のは ラベンダー…かな?σ(^_^;)

そうだ!原田さんに聞こう!!

お花の名前は受付の原田さんが詳しいのです(^^)v

食べられない植物の名前は全く覚えられない、リハビリ黒田でした( ̄∇ ̄)

 

こんにちは。受付スタッフ福田です(^^)/

昨日、出荷用のじゃがいもを収穫した後の

畑に残ったじゃがいもを取りに行きました(^^)

 

収穫後の畑はこんな感じです。

  

残ったじゃがいもをひたすら取っていきます(笑)

 

今年はじゃがいもの病気も少なく収穫量も多かったみたいなので

取れたじゃがいもは小ぶりのものが多かったです(^^)

  

そして、自宅に帰って自宅産のじゃがいもとニンニクを収穫しました。

じゃがいも↓    にんにく↓(白にんにくと、黒にんにく)

    

でも、実は私はにんにくがきらいです(笑)

なので基本的に食べませんが

せっかくの機会なので素揚げにでもして食べてみたいと思います(笑)

晴れたとある休日の朝、子供がいきなり

「ママみてぇ‼︎」

と手のひらに乗せて見せにきたもの、

巣立ちビナ?Σ(・□・;)道路にいたようで可愛さに連れてきたみたいですが(^^;

まだふわふわの毛で確かに可愛い(●´ω`●)近づいても、触っても逃げない^_^

そして、案の定飼いたい飼いたいとお願いされましたが、携帯で巣立ちの雛について調べて、飼えない理由を見せながら説明すると、渋々納得してもらいました(^^;

お母さん鳥も近くで、餌をあげにくるからと、子供と雛から離れて、しばらく様子を見てたら、お母さん鳥が迎えにきて、無事に連れて行きました^_^

何の雛か調べてみたら、ヤマガラ?のようでした^_^

最近、家の周りの木をみると、また別の雛が入った巣がありました^_^

巣立ちの時期なんですね^_^

立派に育ちますように⭐︎

受付 袖岡でした^_^

こんにちわ 放射線技師、看護部門です

ここ最近暑くなってきましたね 皆さん体調にお変わりは無いですか

我が家には 小さな畑があります.毎年何かしら植えてはいるのですが 中々立派にそだってくれませんが、今年もうえてみました。 パセリ、キュウリ、茄子、など今年はチャレンジしました。

収穫ができたら また お知らせしますね

こんにちは

今回は、個性派の役者さんのエッセイをご紹介⭐️

『グアテマラの弟』
片桐はいり 幻冬舎文庫

 

グアテマラはこちら↓

中米、メキシコの南に位置し、公用語はスペイン語

 

はいりさんの年子の弟…片桐真さんは、若い頃から長年グアテマラに住んでおられます

学生時代にグアテマラを旅した際に、古都アンティグアのスペイン語学校で現地の女性講師と恋に落ち…のちに結婚

彼女の連れ子男児と共にアンティグアで家庭を築き、語学学校を経営して生活…という、ドラマチックな人生

観光ガイドとしても活躍され、TV番組「世界の車窓から」のコーディネーターを務めたこともあるそうです

 

アンティグアは街全体が世界遺産に指定されている美しい都市

サンホセ大聖堂 出典: PROJohn Pavelka

治安も比較的良く、食べ物も美味しく、近場に有名遺跡もあって観光向き

そして何より、朗らかで人懐こい国民性が魅力的

はいりさんのおおらかでユニークな感性はラテンのノリと相性が良いらしく、愉快なエピソードが満載です☺️

 

私は今まで中米地域に全く関心がなかったのですが、読了後はすっかりグアテマラびいきに(笑)

読むと世界が広がり、心が弾む一冊です!

リハ助手、北島でした