肩の痛み:寝る姿勢について

こんにちわ、リハビリテーション部(理学療法士)です。

今回は肩の痛みのある方に向けてお話したいと思います!!

夜、肩の痛みで目が覚める場合の対処法について参考にして頂けると嬉しいです。

寝ている時は無意識に姿勢を変えてしまうため痛みが出やすいことがあります。

そこでオススメのポジショニングをお伝えします。

上記の姿勢は肩関節より肘が下がるため、痛みの出やすくなります。

 

上記のようにバスタオルやクッションなどを

肩の後ろから肘にかけて置くと痛みが楽になります。

さらにお腹の上に手のひらを置ける方は置くとさらに楽になります。

ぜひ試してみてください!!

もしこのポジショニングを行っても痛みが続き

夜眠れない場合は早めに受診、相談してください。

今回の担当は白石でした(*^_^*)