いつのまにか骨折を考える会での講演

10/1クリニック終了後夕方から講演の為広島に向かいました。グランビアホテルでいつのまにか骨折を考える会があり、広島大学の出身の先生方にむけて講演をさせていただきました。骨粗鬆症性脊椎骨折の診断治療からテリパラチド治療の導入方法、当院での成績について1時間講演を行いました。終了後ディスカッションがあり熱い議論を交わすことが出来ました。山口大学時代の同級生の重信先生にも出席いただき久々に尾は足出来ました。終わってからの広島の日本酒も美味しかったです。