日本臨床整形外科学会で発表しました

7/15-16と鹿児島市で日本臨床整形外科学会があり、骨粗鬆症性脊椎骨折の治療と病診連携というシンポジウムで発表しました。クリニックとして早期診断、早期治療するための当院での取り組みや工夫、山口済生会総合病院との画像ネットワークを介した病診連携、テリパラチドでの治療などを報告しました。座長が三愛病院整形外科の林恭二先生で山口大学医学部の同級生でしたので心強かったです。桜島は残念ながら噴火して綺麗に見えなかったのですが火山灰がやはり多かったです。又観光としては、念願のせごどんのオープニングの映像に出てくる雄川(おがわ)の滝を観に行き虹も出ていて感動しました。