極上ドラマの脚本家

こんにちは リハビリ助手・北島です

先月最終回を迎えたTVドラマ

【大豆田とわ子と三人の元夫】

素晴らしい作品でした!

特に脚本が、最高オブ最高💕

 

原作および脚本担当は、坂元裕二氏

『カルテット』『問題のあるレストラン』『Woman』『最高の離婚』『Mother』等々、オリジナルドラマを数多く手がけている方です

 

『脚本家 坂元裕二』

2018年 ギャンビッド・刊

3年前に出版されたこの本は、歴代の坂元脚本ドラマの解説を軸とした、公式ガイドブック的な一冊

ご本人曰く、「災厄や社会問題など、人々の暮らしはいつも理不尽と隣り合わせ」だからこそ

「どんなにシリアスな状況のなかでも、人が顔をあげて前を向く様や、日常を取り戻すまでを必ず書きたい」

「個人の多様性みたいなことをコツコツ描くことで、ほんのちょっとでも自分と社会との関係がラクになれたって人がいたらいいな」

 

この度のドラマ【大豆田とわ子…】においても、華やかで明るいコメディを基調としながらも、同様の理念を感じ取れました

娯楽だけでなく、心に残る人生訓や癒しが得られる坂元作品…

これからもずっと、追いかけて行きたいです!