鬼滅の刃 無限列車編

日観たかったけど我慢していましたがついに我慢できなくなり鬼滅の刃 無限列車編を観に行きました。マスク装着、ドリンク、ポップコーンなしで観ました。単行本では読んでいましたが映画はこれだけ人気がある理由が納得のないようでした。まず背景の細かい作りとキャラクターので個性に引きずり込まれ、主人公炭治郎がすぐ泣くのですがこれにつられてつい涙してしまいます…