慢性疼痛研修会


1/26山口大学医学部霜人会館で慢性疼痛診療研修会があり講師で参加しました。山口大学整形外科の鈴木先生の挨拶の後、岡山大学整形外科の鉄永先生の慢性疼痛症候群とは?の講義の後、私がRed Flagの評価の講義を担当し、山口大学麻酔科の原田先生が慢性疼痛の薬の使い方の講義、山口大学医学部理学療法学科の田原先生の運動療法と痛み、徳島大学の福森先生の慢性疼痛患者とのコミュニケーションを考えるという講義の後に症例検討が行われ、私もファシリテータとして参加しました。大変タイトなスケジュールでしたが充実した研修でした。