小野田での講演終了しました

5/25 小野田のナチュラルグリーンパークホテルで小野田整形外科医会で「ロコモティブシンドロームの観点から骨粗鬆症脊椎骨折と運動器疼痛を考えるーデイリーテリパラチド、デゥロキセチンの臨床経験を中心にー」という長ったらしい演題で講演しました。小野田市民病院に20年前に勤務しており先輩や後輩の先生方の前でしたが、中でも河合伸也名誉教授の前で講演することは非常に緊張しました。
一時間の講演でしたが質問もしていただき無事終了しました。