フィジオショックマスター

クリニック終了後に新しい器械が搬入されました。フィジオショックマスターといって対外衝撃波治療器です。特に筋、腱の治療に適しており当院では物理療法としてではなく、理学療法士が理学療法の一環として扱います。本格的な導入は来週になりそうですが治療の選択肢が増えることは患者さんにとってもいいことですので今後が楽しみです。